So-net無料ブログ作成
検索選択

メルマガ30号は、特定社労士受験対策セミナー 京都会場決まる(予告) [メルマガ]

☆★☆--------------------------- おきらく塾からのお知らせ -----

----- おきらく社労士 どっとこむ --------------------------☆★☆


こんにちは~♪ 塾長兼小間使いのおきらく社労士です。

先日は季節外れの台風がやってきましたね。

彡  ゴオオオ
 彡 ブワッ  彡 彡
  へヘハ、 彡  彡
"ノ\ | /   彡
ソ  \|/ ∧_∧  彡
 ̄ ̄ ̄\(・ω・`) 彡
彡   0⊂ ヽo 彡
  彡  ヽUUゝ

雨台風だったようですが…
その日は、琵琶湖畔でお仕事していたので、
ほとんど濡れなかったのですが、

おきらく家では、漏水工事をしておりましたです…( 一一)
おかげさまで、今は無事水道が使えるようになりました。
恐るべし、大殺界(笑)


さて、メルマガ第30号のメニューはコチラ♪

 ◆ 梅雨のおきらく祭(東京会場)開催情報!
 ◆ 特定社労士受験対策セミナー京都会場(予告)情報!
 ◆ おきらく社労士。どっとこむ Twitter   Follow me♪
 ◆ 読めばだいたいわかる民法neo 販売開始です。
 ◆ ちょっと民法談義をしてみよう《民法のお話(その12)》
 ◆ 編集後記

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ◆ 梅雨のおきらく祭(東京会場)開催情報!
_________________________________

平成27年春のおきらく塾残すところは、6月20日東京会場のみ


◆おきらく塾 東京会場

 判例の行間から読む、「目からうろこの」労務管理・就業規則補強のポイント

 日時:平成27年6月20日(土) 13:30~16:30(受付は13:00より)
 会場:サニー会議室301会場 催事名称「おきらく塾」
    東京都千代田区内神田3-4-11 サニー南神田ビル(JR神田駅より徒歩1分)
 
 定員は24名 定員になるろ3人掛けでキツキツかも?!
 本日現在、お申し込みは8名…損益分岐まであと2名

   ∵;.(Д゚(○(へ´#)o 内情バラシテドウスル
 
 ゆったり座って、お話を聞いていただける状態であります。

 開催要項はこちらにあります。
 https://www.data-box.jp/pdir/a379ae22aa9a4636b6ccadc4501c316d

 


10人程度集まる目途があれば、ほいほい出向いて出前講座いたしますので、
ご希望の方は、取り敢えず、おきらくさんへお問合せをかけてみましょう♪

昨年実績…名古屋、四日市、京都、岡山、福山、博多

今年のおきらく塾は、より業務に直結する内容のネタであります。



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆ 特定社労士受験対策セミナー京都会場(予告)情報!
_________________________________

今年もやります、特定受験対策セミナー♪

京都会場は、9月期 9月5日・6日 直前期 11月7日(日程確定)
いずれも、アスニー山科
http://web.kyoto-inet.or.jp/org/asny1/yamashina/yamashinaaccess.html

   ※費用その他で調整中です


東京会場は、6月以後でないと会場確保できないので、日程調整中です。

両会場とも、9月期は、それぞれ1日
あっせん事件編…判例の読み方、判例による権利濫用法理の理解、
            法的三段論法による解答の記述方法
倫理編…社会保険労務士法上の制限およびそこから派生する解答の記述法

宿題!
直前期に向けて、締切日を設定して、過去問を解いて、郵送していただきます。
11月の開催当日に、記入上の問題点を指摘してお返しいたします。

  1回でも参加された方の特典ですので、返信用封筒に
  切手を貼ってお送りただければ、11月に参加されない方も
  宿題提出してくださいませ^^

直前期は、わかりやすい書き方で、求められる解答が書けるのか
それに焦点を絞って、あっせん事件と倫理を進めていきます。
なお、第10回特別研修のグループ検討課題と第11回の内容が異なる場合
ここで、フォローいたします。

受付は、6月からになります。

その前に、月間社労士6月号の、特別研修の参加要項を読まれて
特別研修に申し込んでくださいね。



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ◆ おきらく社労士。どっとこむ Twitter   Follow me♪
_________________________________

4月に開設して、早1か月…18人の方からフォローしていただきました。

   うち1名は、本家おきらくでありますが!(;^ω^A
   ボット実験を兼ねて、フォローしたのですが…

ここから先は、編集部との調整段階なんですけど、
27年版受験ノートの某出版社ページと、ほにゃららするかもしれないのです

ということで、社労士さん、社労士受験を目指す人への、
スーパー超マジメに情報提供をする、Twitter アカウントでありますから
フォローして、外で見ても全く恥ずかしくないアカウントであります。

ネタ元は、ほぼ厚労省と年金機構と協会けんぽですから

   ギャグなしですヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

こちらは、社労士関連情報以外は、ときどきPR記事が入りますが
それ以外の情報は提供しないことにしています。

また、ご質問にお答えできないほうが多いと思います。
フォローいただいても、フォロー返しはできないと思います。

 
https://twitter.com/okiraku_sr_com
   ↑   ↑   ↑
よろしければ、フォローしてやってください

   +゚*。:゚+(つ´Д`qぉ願ぃ´Д`o).+゚*。:゚+



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ◆ 読めばだいたいわかる民法neo 販売開始です。
_________________________________

昨年は、「読めばだいたいわかる判例」を、セミナーテキストとして配布、
今年もいくつかの会場で、民法をお話ししましたが…

その「読めばだいたいわかる民法」を改訂増強(エラーを修正して
25ページほど補強)した、

   読めばだいたいわかる民法neo

今回40冊作っちゃいました! 大量にお申し込みが届いたので^^;
でも、10冊弱余るはずなんですがねと高をくくっていたら
なんと、手元に1冊のみ(えっ!)

追加発注しないといけないのですが…
この後は、受験対策セミナーと併せて増刷になるかしら?

ご希望の方は、こちらをご覧ください。
http://okiraku-sr.blog.so-net.ne.jp/2014-12-23




 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ◆ ちょっと民法談義をしてみよう《民法のお話(その12)》
_________________________________

前々回は、「623条辺りの雇用のお話をしましょうかねぇv(。・・。)イエッ♪」と、
お約束していたのですが…

前回、仙台行のフライト時刻が迫ってたので、スルーしました。
  (*;ω人)ゴメンナサイ

ということで、仕切りなおして、民法623条をば

民法第623条(雇用)
雇用は、当事者の一方が相手方に対して労働に従事することを約し、
相手方がこれに対してその報酬を与えることを約することによって、
その効力を生ずる。

四天王国際佛教大学事件(自宅待機の就労請求権を求めた事件)なんですけど
裁判所が、雇用について、このようにお話しています。

  労働契約においては、労働者は使用者の指揮命令にしたがって
  一定の労務を提供する義務を負担し、
  使用者はこれに対して一定の賃金を支払う義務を負担するのが、
  その最も基本的な法律関係である。

指揮命令権に関する根拠は、おきらく社労士の特定社労士重要判例集の
電電公社帯広局事件を読んでね。

  (怒- `ェ´-)ドサクサニマギレテPRスルナ 
   しかし、本のタイトル、後から思うけど、長いよね ~~旦_(-ω- )ズズズ
   
この基本的な関係を維持することが、基本原則にある
信義誠実の原則(信義則)なのであります。
このときの業務命令に関する裁量は、労働契約にあるのですけどね

三菱樹脂事件では、

  企業者は経済活動の一環として契約締結の自由を有し、
  いかなる者をいかなる条件で雇うかについて、
  法律その他による特別の制限がない限 り、
  原則として自由 にこれを決定できるとするもの……

この後、労働基準法第3条は雇れ後の労働条件に~と続いて行くのですけど
「いかなる者をいかなる条件で雇うかについて」に目が行きがちなんですけど

「企業者は経済活動の一環として契約締結の自由を有し」こっちの方も
注目して欲しいのですけど♪

法律の特段の制限という「労働基準法」の条件をクリアしていたら、
後は、自由に労働条件を決定できるわけであります。
一応、その内容の合理性は問われますからね(^_-)-☆

だから、こんなこともできるわけですな。

  政治活動をしないことを条件とする雇傭契約と基本的人権の制限について

  憲法で保障されたいわゆる基本的人権も絶対のものではなく、
  自己の自由意思に基く特別な公法関係または私法関係上の義務によつて
  制限を受けるものであつて、自己の自由意思により、
  校内において政治活動をしないことを条件として教員として
  学校に雇われた場合には、その契約は無効ではない。

学校教育という場ですから、1つの思想教育に偏ったことをされると
よろしくないという、高度の合理性があるから、政治活動しないでね
という、条件で雇ったのだから、政治活動した結果、解雇されちゃった。

これって、信義則を守らなかったのは、どっちだ!
判決文全文は、こっち
http://www.courts.go.jp/app/files/hanrei_jp/207/057207_hanrei.pdf

雇用における、基本的な法律関係を守って
明るい会社にいたしましょうね。

さて、次回は624条か625条辺りのお話をしましょうかねぇv(。・・。)イエッ♪


「パイロット版 民法540条」を作りましたです。
よろしければ、ご覧下さい。
https://www.youtube.com/watch?v=rVtQEQgOuB0


続編を作りたいのですが、時間が><




 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ◆ 編集後記
_________________________________


さて、5月も半ば…校正と校正の狭間で、のんびりできると思いきや!

1つ目の企画書を出したら、 ドS編集者さんが
   もっとわかりやすくお書き!川^。^)/~~~~~~~~~ν ピシッ!

  ...φ(◎◎ヘ) ホォホォ...←加筆するおきらく

今日中に、再提出を目論んでます。
だから、2つ目の提出が遅れいるのであります。

さらに、3つ目は手つかず…ネタが「マイナンバー」だもの
元々、別の人の企画が走っているって聞いたのにな( 一一)

来週早々に届く、受験ノートの原稿を送り出したら、
3つ目の企画書作製に入ることになります。


さらに、名前を言うのも恐れ多いセンセのお庭先で
マイムマイムを踊る企画も、あるのですけど

   名前を言ってはいけない大先生とは別ですよ…

これは、しばらく封印かな。そんな感じで、
6月になだれ込みそうな様相です。

     ダッシュ!≡≡≡ヘ(* ゚-)ノ



   そうそう! 誤字脱字王ですから、
   多少のものは大目に見てやってくださいませ。
     ぉ原頁ぃ人(*´Д` *)⌒(* ´Д`*)人ぉ原頁ぃ






☆★☆---------- おきらく塾メルマガ発行人 おきらく社労士 -----
                
            http://www.okiraku-sr.com/

----- おきらく社労士 どっとこむ ------------------------☆★☆

平成27年5月14日 第30号


----------------------------------------------------------------------
おきらく塾
発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0001593005.html
----------------------------------------------------------------------

0001593005




平成27年春のおきらく祭のお知らせ

おきらく塾 東京会場 平成27年6月20日サニー会議室(JR神田駅徒歩1分)
H&S経営ファクトリーセミナー(仙台会場) 大阪会場は無事終了いたしました。
多数のご参加ありがとうございました。




↓ ここまでお読み頂きましてありがとうございました。
↓ ついでに ぽちっとクリック、お願いします。

法律・法学 ブログランキングへ

お硬いネタ好きの方はこちらへ(笑)
おきらく社労士のどたばた雑記帳@マジメ

民法冊子…販売を開始しました。気になる方は、こちらから

※おきらく塾(セミナー)の開催告知は、magmugのメルマガでも行っております。
 購読はこちらから…http://www.mag2.com/m/0001593005.html


※業務錯綜のため、本体ブログの更新が滞っております。
 日々の出来事はミニブログで展開しております。
  比較的真面目なミニブログ…おきらく社労士α 
  リアル日常なミニブログ…… おきらく社労士β
 こちらを、お楽しみください。



おきらく社労士の特定社労士重要判例集

おきらく社労士の特定社労士重要判例集

  • 作者: 佐々木 昌司
  • 出版社/メーカー: 住宅新報社
  • 発売日: 2014/03
  • メディア: 単行本





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

***免責事項***
ここに書かれてあるエントリーについては、エントリーした日の法律に基づいて書いております。その後の法律改正により、内容が異なる場合がありますのでご注意ください。







ブログを作る(無料) powered by So-netブログ