So-net無料ブログ作成

H28熊本地震関連の厚生労働省通知(拡散希望) [震災関連]

平成28年熊本地震に関して、厚生労働省の通知をいくつか
元ネタは、新聞報道や放送局報道なので、信頼度は高いです。 厚労省の、正式通知HPは、発見し次第、こちらにリンク張ります。

平成28年熊本地震関連情報(厚労省発表)
こちらに集約されています。
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431.html

「労災保険給付について」労働者の方が「仕事中」や「通勤中」に地震により建物が崩壊したこと等が原因となって被災された場合には、「労災保 険」による給付(治療や投薬、休業補償など)を受けられます。また、請求にあたって事業主や医療機関の証明が受けられなても請求書は受け付けております。(厚労省)
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121837.html


以下は、掲載当初の情報です。
熊本地震被災者、児童扶養手当を満額支給も 厚労省通知

H28熊本地震で財産の半分以上被害を受けたら、来年7月まで所得制限をなくし満額支給。
母子父子寡婦福祉貸付金制度は、返済猶予(この期間の利子なし)
http://www.asahi.com/articles/ASJ4K3C29J4KUTFL002.html?ref=rss


@okiraku_sr_com  やっぱり雇用保険の失業給付の特例措置が講じられたか…
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160415/k10010481441000.html

ただ、これを受けたら失業したとみなして基本手当の支給されるので、
次に失業したら、離職前2年間に通算して12か月以上の被保険者期間が必要

  注) この措置は、東日本大震災でも講じられた措置で
     会社を退職していなくても、会社も被災したことにより
     休業を余儀なくされ収入がなくなることに対して、
     失業があったものとみなして、基本手当(いわゆる失業保険金)を
     支給しようとするもの。

  被災した場合、お近くのハロワに行って、相談してください。

この前提には、こういうニュースソースが有りました。
厚生労働省 熊本労働局では、熊本県熊本地方を震源とする地震の発生を受けて、4月16日(土)・17日(日)に熊本県内のハローワークなどで、お仕事に関する電話相談などの対応を行います。
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121579.html




↓ ここまでお読み頂きましてありがとうございました。
↓ ついでに ぽちっとクリック、お願いします。

法律・法学 ブログランキングへ


※おきらく塾(セミナー)の開催告知は、magmugのメルマガでも行っております。
 購読はこちらから…http://www.mag2.com/m/0001593005.html


※業務錯綜のため、本体ブログの更新が滞っております。
 日々の出来事はミニブログで展開しております。
  比較的真面目なミニブログ…おきらく社労士α 
  リアル日常なミニブログ…… おきらく社労士β
 こちらを、お楽しみください。




おきらく社労士の特定社労士重要判例集

おきらく社労士の特定社労士重要判例集

  • 作者: 佐々木 昌司
  • 出版社/メーカー: 住宅新報社
  • 発売日: 2014/03
  • メディア: 単行本


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

***免責事項***
ここに書かれてあるエントリーについては、エントリーした日の法律に基づいて書いております。その後の法律改正により、内容が異なる場合がありますのでご注意ください。







ブログを作る(無料) powered by So-netブログ