So-net無料ブログ作成

メルマガ@法改正 第11号は、平成29年度保険料率…ほか [メルマガ]

☆★☆--------------------------- おきらく社労士@法改正 -----

----- おきらく社労士。どっとこむ --------------------------☆★☆

つい、この間…

  チョコモラッテクダサイ (((*>ω<)ノ由*。・゜.

とバレンタインデーがあったと思ったら、あっという間に
弥生三月、ひな祭でありますね。

   月日の経つのは早いものじゃ…( -_-)旦~ ズズズ

関西では、東大寺二月堂のお水取が始まり、
これが終わって、比叡おろしが吹きすさべば
春到来であります。


こんにちは~♪ おきらく社労士。どっとこむの、おきらく社労士です。

 ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ 

   冠にしたハンドルネームに、ハンドルネームを被せてどうする!


では、@法改正。本日も元気に行きま~す♪
さてさて、「おきらく社労士@法改正」は、はっきり言って、しょぼいです。

    (  ゚ ▽ ゚ ;)エッ!! ショボインデス

ほんま、どこぞの受験予備校のサイトのほうが、絶対カッケーですか。

でも、しょぼいなりに有名サイトに対抗してみようかと考えています。
ここでの説明は、わかりやすさ優先ですから
実際の改正の話は、リンク先を参照してください。
リンク先の話がすべてです。(`・ω・´)キリッ


おきらく社労士@法改正 第11号のメニューはコチラ♪

 ◆ 健康保険・介護保険の平成29年度保険料率
   https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g3/cat330/sb3130/h29/290210 
 ◆ 厚生労働大臣が定める現物給与の価額変更について(平成29年4月改定分)
   http://www.kinzokukenpo.jp/pdf/genbutsu29.pdf
 ◆ 平成29年度雇用保険の保険料率は、こうなる予定
   http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11600000-Shokugyouanteikyoku/0000150093.pdf
 ◆ 労災保険・介護(補償)給付の最高限度額と最低限度額の改正は…ないみたい?
 ◆ 社労士スキルアップ研究会《関西》のセミナー3月に登壇します。
   http://kokucheese.com/event/index/456331/
 ◆ 編集後記



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ◆ 協会けんぽの健康保険・介護保険の平成29年度保険料率
 https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g3/cat330/sb3130/h29/290210 
_________________________________

都道府県別の協会けんぽの保険料率は…最高と最低を書いて欲しいな
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g3/cat330/sb3130/h29/290210

最大は佐賀県の1000分の104.7、最小は新潟県の1000分の96.9でありました。

協会けんぽの介護保険率は、1000分の16.5

協会けんぽの任意継続被保険者の標準報酬月額の上限は、今年も28万円
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g1/h28-12/20161227001

  平成28年9月30日時点における全ての協会けんぽの被保険者の
  標準報酬月額の平均額は286,427円です。

余禄ですが、日雇特例被保険者さんの印紙保険料は
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/~/media/Files/shared/direction/dai82kai/2017013108.pdf

  健康保険料にかかる部分の改正はありませんでしたが、
  介護保険料率が変わったので、それに伴う変更であります。



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ◆ 厚生労働大臣が定める現物給与の価額変更について(平成29年4月改定分)
 http://www.kinzokukenpo.jp/pdf/genbutsu29.pdf
_________________________________

日本年金機構のリンクが変更されていなかったので、
リンク先は、日本金属問屋健保組合さんのを引っ張ってきています。

大阪府の昼食、1食が220円から230円にUP!
人権費等口頭のあおりかしらね(;´・ω・)

現物給与の算定にあっては、賃金締切日ではなく暦月計算であります(ここ、実務上の注意)
20日締め当月25日払の会社の4月分の現物給与は

現金給与は、3月21日~4月20日
現物給与は、4月1日~4月30日
これらの合計を、算定基礎届などの報酬額として報酬月額を算定します。

食事の利益の考え方は、標準価額の3分の2以上負担していれば
相応の費用を出していると判断されるため…
大阪府の昼食1食に付き230円ですやん。3分の2=153.33円だから
1食154円以上費用徴収していれば、現物給与はなし

反対に、徴収額が153円以下の場合は、標準価額との差額が
現物給与の額になります。

100円だけ徴収していたら、130円が現物給与の額になります。

算定基礎届を書くときには、[現物給与の額は、昼食1食に付100円徴収
差額130円に、その月の所定労働日数を乗じたもの。以下同じ」とか
別紙、ラブレターをつけて献上するわけですな 川o'-')フフ♪


住居の利益は、台所、トイレ、浴室、廊下、バルコニーなど、
居宅のうち居住用でないエリアは除外した面積を畳み換算して
その免責×標準価額以上の金額を徴収していれば
住宅の利益を得ていないということで、現物給与の対象にはなりません。

月の半ばで入退室しているような場合、
先ほど算定した面積×標準価額×在室期間の暦日数÷その月の暦日数
で計算するわけでありあます。

理屈ではわかるんですけど…
関西間と関東間広さが違うんですよね (6 ̄  ̄)ポリポリ.

   あ!そっか、だから畳1畳の広さってことね


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ◆ 平成29年度雇用保険の保険料率は、こうなる予定
 http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11600000-Shokugyouanteikyoku/0000150093.pdf
_________________________________

国会に法案提出された資料の一部ですが・・・ こうなる予定というのは、
野党のしょうもない攻撃にさらされて、ホントに決まるのでしょうか?
という一抹の不安が残っております。

一般の事業    1000分の9 労働者が1000の3に使用者が1000の6
農林水産+清酒 1000分の11    4と7
建設業       1000分の12    4と8 

の予定になっています。

3月28日ごろの本会議で一斉に通過させる予定だと思うのですが
前々回の改正(?だっけ)で、本会議で可決成立する日の資料に
厚労省のお役人が、可決成立しましたと書いて、4月にずれ込んだ
あの、二の舞は止めて欲しいな(;´・ω・)


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ◆ 労災保険・介護(補償)給付の最高限度額と最低限度額の改正は…ないみたい?
_________________________________

毎年、12月から2月にかけて、色々なところで発表されているのですが
今日も探しているのですが、見当たらない…

   キョロo(・ω・ = ・ω・)oキョロ

もうちょい探してみますが、ないみたいですね。
発見すれば、次回のメルマガでお知らせします。




 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ◆ 社労士スキルアップ研究会《関西》のセミナー3月に登壇します。
_________________________________

昨年12月に登壇して、また3月11日に、
社労士スキルアップ研究会《関西》のセミナーに登壇することになりました。

   春のおきらく塾コラボにしてしまおうと、ほくそ笑んでいます。
     ヾ( ̄o ̄;)オイオイ

実際に、アップアップしているこの時期ですから
コラボらせてもらって、開催事務の負担軽減を図ろうかと考えています。

   …c(゚^ ゚ ;)ウーン 何するの?

当日前座で、あたくしおきらく社労士が
そして真打に、丹藤 京祐先生の2本立て...♪*

【講義テーマ】

おきらくさんの方は…
建設業の法定福利費を内訳明示した見積書の作成手順
公共工事労務費調査の対応

これだけでは時間が余るでしょうから、
実例を挙げながら、法改正などの情報の引っぱって来る方法をお教えします。

真打、丹藤 京祐先生は・・・
視覚障害者の特徴と支援について~私の経験から思うこと~

 ■日 時:2017年3月11日(土)13時00分~17時00分
 ■場 所:弁天町ORC200生涯学習センター 第3研修室 (定員:35名) 
 ■会 費:1,000円  (当日、受付にて徴収します)
 ■詳細・お申込みは、こちらから
   http://kokucheese.com/event/index/456331/

    懇親会もありますよ~ ( ^^)/C□☆□D\(^^ ) カンパーイ!



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ◆ 編集後記
_________________________________


2月も気が付けばギリギリで、メルマガを発行できましたです。

   ⊂(゚_゚*⊂⌒`つ≡≡≡滑り込み~セーフ

今月は、おきらく塾のお知らせはお休みします。
来月は紛争解決手続代理業務試験の発表ありますので、
それに併せて発行させていただきます。

   殿堂入りまで、はるか先の話だし^^;

この後、編集協力している本とおきらく本の原稿が
団子でやってくる予定で、そこに就業規則が割り込んでいるので
かなり、タイトなところで走っているのであります。

現実逃避で、去年は、「官能小説」という名目の、
総額人件費管理のツボって感じのを書いていたので
今年は、「遺族年金殺人事件」という名目で書いてみようかな(えっ!

ということで、緊急アンケートです。
「スリルとサスペンス! 遺族年金殺人事件」という本を、
おきらくさんが書いたら、買いたいですか?!
https://jp.surveymonkey.com/r/5G9XYDH

アンケートは2つ。よかったら、遊んで行ってくださいまし^^


   そうそう! 誤字脱字王ですから、
   多少のものは大目に見てやってくださいませ。
     ぉ原頁ぃ人(*´Д` *)⌒(* ´Д`*)人ぉ原頁ぃ




☆★☆--- おきらく社労士@法改正 メルマガ発行人 おきらく社労士 -----

            http://www.okiraku-sr.com/

----- おきらく社労士。どっとこむ -----------------------------☆★☆

平成29年2月28日 第11号


----------------------------------------------------------------------
おきらく社労士@法改正

社労士受験講師として、掴んだ法改正情報を受験生さんのために、
しょぼく垂れ流しするメルマガ
       (  ゚ ▽ ゚ ;)エッ!! ショボインデス

発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0001674361.html
----------------------------------------------------------------------
0001674361




↓ ここまでお読み頂きましてありがとうございました。
↓ ついでに ぽちっとクリック、お願いします。

法律・法学 ブログランキングへ



※おきらく塾(セミナー)の開催告知は、magmugのメルマガでも行っております。
 購読はこちらから… http://www.mag2.com/m/0001593005.html

※社労士受験講師として、掴んだ法改正情報を受験生さんのために、
  しょぼく垂れ流しするメルマガ
       (  ゚ ▽ ゚ ;)エッ!! ショボインデス

 おきらく社労士@法改正
 購読はこちらから… http://www.mag2.com/m/0001674361.html

おきらく社労士の特定社労士受験ノート 追録情報はこちら


※業務錯綜のため、本体ブログの更新が滞っております。
 日々の出来事はミニブログで展開しております。
  比較的真面目なミニブログ…おきらく社労士α 
  リアル日常なミニブログ…… おきらく社労士β
 こちらを、お楽しみください。





おきらく社労士の特定社労士重要判例集

おきらく社労士の特定社労士重要判例集

  • 作者: 佐々木 昌司
  • 出版社/メーカー: 住宅新報社
  • 発売日: 2014/03
  • メディア: 単行本







nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

***免責事項***
ここに書かれてあるエントリーについては、エントリーした日の法律に基づいて書いております。その後の法律改正により、内容が異なる場合がありますのでご注意ください。







ブログを作る(無料) powered by So-netブログ