So-net無料ブログ作成
検索選択

メルマガ56号は、特別研修の受付は7月10日まで [メルマガ]

☆★☆--------------------------- おきらく塾からのお知らせ -----

----- おきらく社労士 どっとこむ --------------------------☆★☆

異常天候早期警戒情報(気象庁)が発令中の日本列島

   (卍 )_ρ(д`。) 扇風機ポチッとな

発令さていないのは、東北地方の日本海側と北陸地方だけ
http://www.jma.go.jp/jp/soukei/

7月10日ごろまでは、適当にエアコンを入れ、熱中症に注意しましょう!


7月は七夕・・・星といえば、天の川の牽牛-彦星の話

   え! 織姫さんは?って

父親の反対をよそに、地上の男に惚れやがって…

ということで、 彦さんをいじめ抜いて、最後は天の川の向こうへ単身赴任をさせてしまうという
三文メロドラマと化している…

なんか、話を捻じ曲げてないかって

   (´>ω∂`)てへぺろ☆


今ならさしずめ、パワハラと権利濫用。
そして、おおむね月1回の帰省がならないので、
赴任先と織姫さんちの往復の道中では通勤災害の適用がないという

個別労働関係紛争のあっせんの理由になりそうなお話であります。

   ヽ(´o`; オイオイ ドコマデ イクンヤ

よく考えれば、地上の1年は天上の1日に相当するらしいから、毎日会えているんだよね・・・

   いいなぁ。。。遠恋してた身としては、羨ましいな。。。

(〃 ̄ω ̄〃ゞ エヘヘ はるか昔の遠い過去さ。と書いてみる(笑

今年の七夕に牽牛と織女はデートできるのか?!
アルタイルとベガは約14.4光年離れているから、ちょっこらちょいと会えないのですがね(笑



こんにちは~♪ 塾長兼小間使いのおきらく社労士です。

さて、メルマガ第56号のメニューはコチラ♪

 ◆ 今年も開催します。特定社労士受験対策セミナー(東京&京都)
 ◆ 特別研修の募集開始
 ◆ 今年も、特定社労士受験ノートが絶賛発売中!
 ◆ 紛争解決手続代理業務試験に向けて判例高座(ちゃんちゃん)
 ◆ 編集後記

 ◆ 場外乱闘(おまけ)
   明治大学大学院経営学研究科(経営労務プログラム)募集及び入試説明会開催の案内



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ◆ 今年も開催します。特定社労士受験対策セミナー(東京&京都)
_________________________________

第13回紛争解決手続代理業務試験の
受験を考えている貴方、リベンジを目指している貴方
今年も受験対策セミナーを開催いたします。

◆京都会場 
 主催 京都ひよこの会

 日程: 9月9日・10日 11月4日
 会場: アスニー山科
 アクセスマップ
  http://web.kyoto-inet.or.jp/org/asny1/yamashina/yamashinaaccess.html

 開催要項はこちら
  https://www.data-box.jp/pdir/458f9357691d48d7baae02a341ab344b
 簡易開催要項(ブログ)
  http://okiraku-sr.blog.so-net.ne.jp/2017-05-24-1

◆東京会場
 主催 佐々木社会保険労務士事務所

 日程: 9月16日・17日 11月5日
 会場: ABCアットビジネスセンター渋谷(301号室)
 アクセスマップ
  http://abc-kaigishitsu.com/shibuya/access2.html
  
 渋谷には、アットビジネスセンターの貸会議室が2か所あります。
 今回の会場は、センター街を突っ切ったほう(渋谷駅から遠いほう)ですよー!


 開催要項はこちら
  https://www.data-box.jp/pdir/3513dfd2830740e8a7d95a75e46b011e
 簡易開催要項(ブログ)
  http://okiraku-sr.blog.so-net.ne.jp/2017-05-24


■カリキュラム
9月期
 初日…試験ガイダンス・あっせん事件の考え方
 2日目…倫理問題の考え方

 ※ 第12回試験の合格基準に対応して内容が毎年修正されています

11月直前期
 解答記述対策 過去問を前に出て解いて、
 何が解答をわかりにくくしているか、理解していただいて
 そこで、意味が通じない解答から矯正していただきます。

 特別研修のグループ検討課題の変更があれば、ここでフォローします。


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ◆ 特別研修の募集開始
_________________________________

月間社労士6月号に書いてありますが…

特別研修を受けようとされる方は、

第13回(平成29年)特別研修申込要領送付請求書に必要事項を記載し
全国社会保険労務士会連合会 試験センター(特別研修担当)にまで
FAX 03-6225-4883 へお送りください。

第13回(平成29年)特別研修申込要領送付請求書は、ここからDLできます。
※ ログインが必要な場合があります。
https://www.shakaihokenroumushi.jp/LinkClick.aspx?fileticket=bj5YY%2btBQ58%3d&tabid=332

都道府県社会保険労務士会には、申込要領がありますのでそれを使ってみるのもいいかも...♪*

申込期間は 平成29年6月14日~7月10日(当日消印有効)

7月1日付け、7月15日付登録予定者まで受け付けてくれるはずなので
お申込みに際して、受講申込書に「登録申請書の控え(コピー)を添付すればOKですので
試験センターへ、問い合わせてみてください。



紛争解決手続代理業務試験のリベンジを目指される方は
特別研修修了書再発行申請書に必要事項を記入して、再発行を求めてください。
当該申請書は、ここからDLできます。
※ ログインが必要な場合があります。
https://www.shakaihokenroumushi.jp/LinkClick.aspx?fileticket=YwAITwJ1AOE%3d&tabid=465





 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ◆ 今年も、特定社労士受験ノートが絶賛発売中!
_________________________________

Amazon、楽天ブックス、honto等では、特定社労士受験ノートが
6月上旬から予約可能になっていしたが、
現在書店でもお買い上げいただけるようになっています。

今年の本は、こんな感じ…
http://simplog.jp/pub/29191120/7

   ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ 遊んだらアカンヤロ

これが、honto のページの写真であります。
http://simplog.jp/pub/29163528/7

※ このリンク先はSinplogなので、PCからは見れないこともあります。
  そんときは、ごめんちゃいm( __ __ )m

今は、各店舗売るほどありますが、10月の終わりになって
入手困難なときは、honto(丸善ジュンク堂)の通販が
確実に手に入るルートとなります。


今年は、事件関係をしっかり追加して、
倫理で、社会保険労務士法22条2項2号の考え方が示唆されたので
それに対応させています。






 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ◆ 紛争解決手続代理業務試験に向けて判例高座(ちゃんちゃん)
_________________________________

前回は、「業務命令を発する根拠」の一席…( ̄^ ̄) エッヘン
だったので、今回は、解雇権濫用法理についての一席をば


解雇権濫用法理って、労働契約法第16条(解雇)ですやん。
一時期労働基準法に紛れ込んでましたけど…

  労基法第104条の申告には、解雇(不当解雇)は含まれないという通達もあったのにね
  解雇権は、使用者からの労働契約の終了にかかる意思表示ですから、
  行政の民事不介入にかかわることでありますゆえ、不当解雇は労働基準法違反の申告の対象外。

  ただし、解雇予告もしなければ解雇予告手当も支払わないなら、労働基準法に違反しているので
  104条の申告の対象になる(刑事罰だから)わけであります。

さてお立会い! 話を戻して、労働契約法16条であります。

(解雇)
第十六条  解雇は、客観的に合理的な理由を欠き、社会通念上相当であると認められない場合は、その権利を濫用したものとして、無効とする。

こんな抽象的な言い回しを、社長さんにわかるように説明するにはどうする?!

   (。-`ω´-)ンー ドウスル

これを読みかえると、こんな感じに…

 解雇事由に該当した際にその者を、引き続き企業に雇用しておくのが適当でないと判断することに合理的理由がある 場合に限られる。


「客観的な合理的な理由」というのが、解雇事由に該当したということで、
「社会通念上相当である」というのが、(誰が見ても)引き続き企業に雇用しておくのが適当でないこういうことが、判断することができるときにはじめて解雇が容認されるということです。

じゃ、この要件が調えば無条件に解雇できるのかというと…
不通解雇では、その前提が債務不履行がスタートですから、
債務(労働力の提供)に遅滞が生じていると考えられるため、民法第541条(履行遅滞による解除権)を踏まえて考えることになります。

債権者(使用者)は、相当の期間を定めて履行の催告をし、その期間内に履行がないときに、契約の解除ができる。

つまり、能力不足・勤務態度不良を理由に解雇するのであれば、解雇に至るまでに、業務改善命令という催告をしなおも改善されないときに始めて解雇することができる(解雇回避努力と言われていうもの)。

このような捉え方をしていると、大きなチョンボはしないかな…(^_-)-☆


さてさて次回は、懲戒の話かな??? お楽しみに…(チャウヤロ





 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ◆ 編集後記
_________________________________

7月に入ったら、夏祭りであります。
大阪は、30日の愛染まつりに始まって、8月の住吉さんで夏祭りが終わると言われています。

7月の上旬には社労士祭やっているわけで…ラストスパート頑張ってください。
おきらく社労士さんちは、早々に終わりましたが…もうちょい、踊っていかった(笑


   そうそう! 誤字脱字王ですから、
   多少のものは大目に見てやってくださいませ。
     ぉ原頁ぃ人(*´Д` *)⌒(* ´Д`*)人ぉ原頁ぃ



☆★☆---------- おきらく塾メルマガ発行人 おきらく社労士 -----
                
            http://www.okiraku-sr.com/

----- おきらく社労士 どっとこむ ------------------------☆★☆

平成29年6月30日 第56号


----------------------------------------------------------------------
おきらく塾
発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0001593005.html
----------------------------------------------------------------------

0001593005



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ◆ 場外乱闘(おまけ)
_________________________________


明治大学大学院経営学研究科(経営労務プログラム)募集及び入試説明会開催の案内
https://www.shakaihokenroumushi.jp/members/information/tabid/298/Default.aspx?

itemid=2383&dispmid=462


行きたいなぁ…明大♪ マーチに憧れたり(えっ!
学費が82万円あまり、東京へ通えるか~!ということで

10回行きたいと、手足をバタバタさせたらどうでもよくなりました(笑

◆課題レポート←いわゆる入試 ちょっと悔しいので、おきらく風考察を

【テーマ】下記1および2のいずれかから1つを選択してください。

1. 「育児・介護休業法」制定からすでに20年以上が経過していますが、
 男性の育休取得率は2016年度わずか3.16%、
 介護離職者は年間10万人に達している状況です。
 男女が共に子育てや介護をしながら働き続けることができる
 雇用環境を整備するための取り組みについて、
 社会保険労務士の視点で、あなたの考えを述べてください。

ハィナ!!(o'∀'o)ノ 終身雇用はかなり崩れてきている今、解雇権濫用法理を撤廃し、
解雇を容認すれば、景気による労働力調整も簡単となるため労働異動が容易になる。
そのため、育児休業中の従業員のワンポイントとして代替要員を確保しやすくなる。

また、解雇権の行使が簡単に行われるため、従業員間のスキルアップによる
切磋琢磨されることにより、生産性が上がることも考えられる。

生産性について、低い意識の労働者は収入は下がることになり
他方、ブラック企業にしがみつく必要もなくなるため、当該ブラック企業には
人が集まらなくなるため、労働環境の整備という副産物が手に入ることになる。

このようなこと、ケンゾーちゃんから、シンゾーちゃんへ進言し、働き方改革を実現する…



2. 副業や兼業に関する労務管理のあり方について、社会保険労務士の視点であなたの考えを述べてください



ハィナ!!(o'∀'o)ノ 基本的には、民事上の信義則から、良質な労務の提供が行える範囲内という制限はあるが、
営業の自由は憲法上の権利であるので、兼業(ダブルワーク)は容認されなければならない。

しかしながら、制度上の問題が労働者に大きな不利益の壁となり立ちはだかっている。

労働基準法の労働時間を通算するという制限があり、
また、後発の労働契約において割増賃金の支払義務が生じる。

さらに、雇用保険では、生計を維持するに必要な主たる賃金を受ける雇用関係についてのみ適用され、
労災(業務上・通勤災害)においては、その事業場のみの賃金にのみにより保険給付がなされる。

兼業しなければならない理由の一つには、可処分所得が少ないからということであるが、
兼業していると、実際には複数の収入によって生計を維持できているにもかかわらず、
このような不利益な取り扱いを甘受せざるを得ないわけである。

この点を改善するように、ケンゾーちゃんから、シンゾーちゃんへ進言し、働き方改革を実現する…


まぁ、通らんな(笑) 通える人、羨ましいな^^←悔しいので入試リポートをやってみた(笑



先ほどお送りしたメルマガで…「シンタロー」となっていたのは「シンゾー」の誤りでした。お詫びして訂正いたします。




特定社労士受験対策セミナー
京都会場のお知らせはこちら
東京会場のお知らせはこちら

※ 東京会場と京都会場では主催が異なるため受講料は違っております。ご注意ください。1日のみ都合が悪く京都会場で受講したいという希望がございましたらお申出ください、調整できる限り調整させていただきます。




↓ ここまでお読み頂きましてありがとうございました。
↓ ついでに ぽちっとクリック、お願いします。

法律・法学 ブログランキングへ



※おきらく塾(セミナー)の開催告知は、magmugのメルマガでも行っております。
 購読はこちらから… http://www.mag2.com/m/0001593005.html

※社労士受験講師として、掴んだ法改正情報を受験生さんのために、
  しょぼく垂れ流しするメルマガ
       (  ゚ ▽ ゚ ;)エッ!! ショボインデス

 おきらく社労士@法改正
 購読はこちらから… http://www.mag2.com/m/0001674361.html




※業務錯綜のため、本体ブログの更新が滞っております。
 日々の出来事はミニブログで展開しております。
  比較的真面目なミニブログ…おきらく社労士α 
  リアル日常なミニブログ…… おきらく社労士β
 こちらを、お楽しみください。









平成29年版おきらく社労士の特定社労士受験ノート

平成29年版おきらく社労士の特定社労士受験ノート

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 住宅新報社
  • 発売日: 2017/06/12
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)




おきらく社労士の特定社労士重要判例集

おきらく社労士の特定社労士重要判例集

  • 作者: 佐々木 昌司
  • 出版社/メーカー: 住宅新報社
  • 発売日: 2014/03
  • メディア: 単行本







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
***免責事項***
ここに書かれてあるエントリーについては、エントリーした日の法律に基づいて書いております。その後の法律改正により、内容が異なる場合がありますのでご注意ください。







ブログを作る(無料) powered by So-netブログ