So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

メルマガ@法改正 37号は 社労士試験合格発表 [メルマガ]

☆★☆----------------------------- おきらく社労士@法改正 -----

----- おきらく社労士。どっとこむ --------------------------☆★☆


|       AA    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|    /⌒▼⊂ ・・つ < 社労士試験合格発表
|  *~L● ( (_ω)   \_______________
|     UU~UU  
| 


こんにちは~♪ おきらく社労士。どっとこむの、おきらく社労士です。

 ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ 

   冠にしたハンドルネームに、ハンドルネームを被せてどうする!

気が付くとカレンダーも後2枚…
立冬が過ぎ、この読みの上では冬ですが、そろそろ、読書の秋♪

   読書中 p■qω・´)シャキーン

昔、あれほど本好きだったのに、とある事件で本が読めなくなり
その後は、3ページ開くと寝てしまうという状況から、徐々に回復傾向になります。

なんと言っても、5ページぐらいまで読めるように ( ̄¨ ̄)ドヤッ!

新幹線の移動中も、読書よりほかの仕事をしていることが多くなり
その分、読書時間が確保できなくなった、そんな感じの今日この頃です。

東京~大阪間で1冊読破していたのですが…f^^;



さてさて、「おきらく社労士@法改正」は、はっきり言って、しょぼいです。

    (  ゚ ▽ ゚ ;)エッ!! ショボインデス

ほんま、どこぞの受験予備校のサイトのほうが、絶対カッケーですか。

でも、しょぼいなりに有名サイトに対抗してみようかと考えています。
ここでの説明は、わかりやすさ優先ですから、実際の改正の話は、リンク先を参照してください。
リンク先の話がすべてです。(`・ω・´)キリッ


ほな、@法改正。本日も元気に行きま~す♪
おきらく社労士@法改正 第37号のメニューはコチラ…

 ◆ 第50回社会保険労務士試験合格発表
 ◆ 【消費税】消費税の仕入税額控除制度における適格請求書等保存方式に関するQ&A
 ◆ 厚生労働省関係の主な制度変更(平成30年10月)について ほか
 ◆ 特定社労士受検ノート販売休止(一時的冬眠)のお知らせ
   民法読本 平成29年法律第44号対応版 販売開始のお知らせ…
 ◆ 編集後記



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ◆ 第50回社会保険労務士試験合格発表
_________________________________

第50回社労士試験の合格発表の日です。オフィシャルサイトは午前中接続できない状況にあります。
それだけ、救済が出たのか気になる受験者さんのアクセス集中なんでしょうね。

厚労省のHPでは、合格者2,413人で、合格率6.3%(前年6.8%)ということで
去年より、やや狭い門となったようです。
https://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000183106_00001.html

今年の合格基準では

選択式は、総得点22点以上、各科目3点(社一と国年が2点以上)
択一式は、総得点45点以上、各科目4点以上(救済はなし)

試験後の救済予想は、完全に外してしまいました。
予想では28点ぐらいだと労一か健保で出るかなと思ったのですが
出ないんじゃないかなと…書いていました f^^;

合格された方、おめでとうございます。
皆さんの法知識は、平成30年4月の基準日の情報ですから
その後の情報を拾ってくださいね。これからは、受験予備校の先生が情報を集めてきては、口に投げ入れてくれるわけではないのですから、頑張ってください。

惜しくも、涙をのんだ方…何が不足だったか、今なら(今だから)わかるはず。
足りなかったところを補強するのと、また、ここからお勉強を始めてください。
労基法や安全衛生法では、働き方改革整備法で変わっていますからね。

来年の8月まで、頑張りましょう!
普通なら、一緒に頑張りましょうと書くところですが、最近は受験産業から離れているので、一緒に走るべき人の傍にいないのです。

このメルマガで、しょぼく情報提供していきますのでね。
購読者の9割が、現役社労士さんですけど…

   頑張りますo(・`д・´。)



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ◆ 【消費税】消費税の仕入税額控除制度における適格請求書等保存方式に関するQ&A
_________________________________

社労士の法改正についてなんで消費税やねん…(# ゚Д゚)
やもめとしては、軽減税率が気になりますやん。店のイートインで食べたら2%高くなるって

   ヾ(゚д゚ll)ォィォィ 自分のためかい!

消費税の仕入税額控除制度における適格請求書等保存方式に関するQ&A(平成30年6月)(平成30年11月改訂)
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/zeimokubetsu/shohi/keigenzeiritsu/02.htm

一括ダウンロードしたPDFはこちら…
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/zeimokubetsu/shohi/keigenzeiritsu/pdf/qa/01-01.pdf

まぁ、来年10月に消費税10%になる予定ですが…
ちょっと前まで言ってなかった文言が、総理の口から出ていますよね。

野党 「消費税増税は・・・?」
総理 「予定どおり 上げます! リーマンショック級の事態がなければ」

9月以前には、「リーマンショック級」が出てなかったのにな。
ここで、10%上げないと社会保障関連財政が限りなくヤバくなるわけで
特に、国民年金の国庫負担が3分の1から2分の1に引き上げる、
保険料納付済み期間・免除期間を10年で老齢基礎年金受給可能とした
その財源が、この2%の中身ですやん…

   ε-(´∀`*)ホッ ツナガッタ

まぁ、10年年金を推し進めた、当時の与党、今は雲散霧消と化した野党が反対すべきではないんでねぇかい?!
社労士の一般常識として、軽減税率のことは知っていてもいいのではないかな?

コンビニで買って、駐車場の車の中で食べたらどうなん?
脱水症状回避のため、買ったスーパーの中でお茶を飲んだらどうなん?

マイナンバーのときと同様に、これからも見解が二転三転すると思いますが…
引き続き情報収集しないとね(^_-)-☆



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ◆ 厚生労働省関係の主な制度変更(平成30年10月)について ほか
_________________________________

ごめんなさい(*- -)(*_ _)ペコリ

法改正をうたいながら、ショボネタ続きであります。
忙しさにかまけていた…だけではないのですが

これといった法改正は、この後の働き方改革整備法の施行で、順次通達が出るはずですが…
今のところめぼしい記事を見つけられていないのです(ゴメン

表記の、厚生労働省関係の主な制度変更(平成30年10月)について
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000178239_00003.html

生活困窮者対策と、最低賃金に関してだけです…。
生活困窮者といっしょくたにしちゃいけないのですが

児童扶養手当の支給制限に関する所得の算定方法が変わりました(平成30年8月から)
https://www.mhlw.go.jp/content/000341592.pdf

来年11月より支給回数が年3回から年6回に変更になります。
https://www.mhlw.go.jp/content/000336139.pdf

来年の一般常識になるかな…(ーー;).。oO(でないと思うけど)
平成30年過労死等防止白書が公表されました。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000138529.html


後、単純労働者に在留資格の付与を今国会で審議されることになっています。
下記URLは、毎日新聞です。
https://mainichi.jp/articles/20181012/k00/00e/010/277000c
出入国管理及び難民認定法及び法務省設置法の一部を改正する法律案と言われるものですが…
衆議院のHPでも、提出時法案すら掲載されていませんので、今後見ていかなければなりません。



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆ 特定社労士受検ノート販売休止(一時的冬眠)のお知らせ
  読めばだいたいわかる民法(平成29年法律第44号対応版)販売開始のお知らせ…
_________________________________

第14回紛争解決手続代理業務試験の翌日から受検ノートの販売を一時休止いたします。
販売休止期間は、試験の翌日から、来年の合格発表後まで

平成31年度は、全面改定はありませんが
試験内容を受け、その部分の追録の発行の有無を検討するためです。

kindle版…体裁崩れの修正作業を行います。


■□受検ノートの正誤について、前回のメルマガ以後新たな更新はありません。

見出しの右下の整理番号「平成30年6月バージョン正誤・追録Ver.H30.9-3」が最新のものとなっています。
当該正誤は、お持ち帰り倉庫に置いてありますので、ご自由にお持ち帰りください。
https://www.data-box.jp/pdir/6a2e015bf24a4576b15e35abf9a67807

なお、9ページ以後は、働き方改革を推進するための関係法律整備に関する法律に伴い
平成31年4月1日以後の法律になりますので、今年の紛争解決手続代理業務試験には
関係のない部分です。念のため…


■□紛争解決手続代理業務試験 過去問の解答指針について

このようなことから、過去問の解答指針の公開は、平成30年度に限り無料といたします。
内容については、受験ノート等で担保していますので、あとは、誤字脱字があっても黙認してやってください。

紛争解決手続代理業務試験 解答例は、お持ち帰り倉庫にありますので、自由にダウンロードしてください。
https://www.data-box.jp/pdir/12ddee9b125543f0bff200a4375d919b

ZIPで圧縮していますので、パソコンでダウンロードして解凍してください(一部タブレットではダウンロードするのに、専用アプリが必要になります)。

なお、解答指針へのリンクは、第14回紛争解決手続代理業務試験の前日まで有効です。


□■ 特別研修グループ検討課題の補足的な話
昨年のグループ研修の内容のうち、グループ検討課題第1と第5が差し替えられました。今年も、ヒントのようなものをUPしていますので、チラ見したい人は(`・ω・´)ハイ!
https://okiraku-sr.blog.so-net.ne.jp/2018-09-22
https://okiraku-sr.blog.so-net.ne.jp/2018-09-22-1




◆◇ 読めばだいたいわかる民法(平成29年法律第44号対応版)販売開始のお知らせ…

前回のメルマガで、予約を受け付けておりましたが…現在、消極的発売中♪

   ヾ(ーー )ォィ 消極的って何ですか、消極的って

kindle版の発売準備ができていないので…でも、雑用が多くてさ
でも売るほどに在庫しています(笑)

掲載内容(見本)は、1篇総則の5章法律行為 2節意思表示(民法93条~97条)です。
お持ち帰り倉庫から、ご自由にお持ち帰りください。
https://www.data-box.jp/pdir/996e8bdaaf6d4dbda090c407838873e2

! 見本の絵はカラーですが、販売される紙バージョンは、モノクロです。
  モノクロ印刷した際に、中間色となるように最適化した結果です。

平成30年特別研修・グループ検討課題第5の内容をサービスしました。


絵をふんだんに入れた結果! 以前の版より100ページ増し

   (∇°;;;;) ゲゲのゲ!

気になるお値段は、1冊2,800円+送料(360円)です。
お申込み、その他詳細はこちらにあります。
https://okiraku-sr.blog.so-net.ne.jp/2018-10-03

正誤があれば、当メルマガでお知らせします。

[お申込みの際の注意事項]
来春から、岡山県(確定)、その他複数の会場で民法セミナーの開催が予定されています。
その折には、セミナーバリュー価格で、「読めばだいたいわかる民法」を提供しますので、セミナーとセットで入手するほうが、安くなります。

※ 先行してこの冊子を購入され、セミナーに参加されても、受講料から2,800円を差し引くわけではありませんので、その点ご了解ください。




 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ◆ 編集後記
_________________________________

今回は、法改正のエアポケットみたいな…

   ( 一一)前回も書いていたような

今回の法改正…たぶん年内は、かなりしょぼい情報提供になりそうな気がします

   人( ̄ω ̄;) スマヌ

厚労省のメルマガも、散発的な内容でほとんど法改正につながるものもなく…
これだけ、言い訳しておけばいいかな

   (~--)/(^^;) なんでやねん!

来週は、所長の誕生日もあるし。。。
誰も祝ってくれないから自分で自分にブレする、いと侘しい生活をしています。
来月は、社労士法制定50周年で、今上陛下をお招きした式典が予定されています。
この後も、バタバタしそうな予感です。


   そうそう! 誤字脱字王ですから、
   多少のものは大目に見てやってくださいませ。
     ぉ原頁ぃ人(*´Д` *)⌒(* ´Д`*)人ぉ原頁ぃ



☆★☆--- おきらく社労士@法改正 メルマガ発行人 おきらく社労士 -----

            http://www.okiraku-sr.com/

----- おきらく社労士。どっとこむ -----------------------------☆★☆

平成30年11月9日 第37号


----------------------------------------------------------------------
おきらく社労士@法改正

社労士受験講師として、掴んだ法改正情報を受験生さんのために、
しょぼく垂れ流しするメルマガ
       (  ゚ ▽ ゚ ;)エッ!! ショボインデス

発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0001674361.html
----------------------------------------------------------------------
0001674361




ここまでお読み頂きましてありがとうございました。(*- -)(*_ _)ペコリ

※社会保険労務士として、掴んだ法改正情報を受験生さんのために、
  しょぼく垂れ流しするメルマガ
       (  ゚ ▽ ゚ ;)エッ!! ショボインデス

 おきらく社労士@法改正(おきらく極楽セミナーの告知もあります)
 購読はこちらから… http://www.mag2.com/m/0001674361.html


※業務錯綜のため、本体ブログの更新が滞っております。
 日々の出来事はInstagramで展開しております。
 リアル日常なミニブログ…… おきらく社労士(Instagramログインが必要です)
 こちらを、お楽しみください。

特定社労士受験ノートのお知らせ
紙ベースの特定社労士受験ノート(あっせん事件偏と倫理編を1冊にまとめた冊子A4版)をご希望の方は、こちらをご覧ください。







kindleアプリは次のところからダウンロードできます。
PC版
kindle for Windows
kindle for Mac

スマホ・タブレット版
kindle for i-OS
kindle for android




おきらく社労士の特定社労士重要判例集

おきらく社労士の特定社労士重要判例集

  • 作者: 佐々木 昌司
  • 出版社/メーカー: 住宅新報社
  • 発売日: 2014/03
  • メディア: 単行本







nice!(2)  コメント(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
***免責事項***
ここに書かれてあるエントリーについては、エントリーした日の法律に基づいて書いております。その後の法律改正により、内容が異なる場合がありますのでご注意ください。







ブログを作る(無料) powered by So-netブログ