So-net無料ブログ作成

令和 [よもやま話]

本日、新元号が閣議で決定し、政令として公布されました。
スクリーンショット 2019-04-01 11.41.37.png


官房長官の記者会見が遅れたのは、皇居で今上陛下の署名押印があって、はじめて発布できるので、御名御璽の印を賜って退出したという連絡を待ってのことだったんでしょうね。

「令和」の出典は、万葉集の「梅花(うめのはな)の歌」三十二首の序文…。
初春の月にして気淑く風ぎ梅は鏡前の粉を披き蘭は珮後の香を薫す。


国文学者の犬養先生が生きていたら、喜ばれたでしょうね…
あの先生がラジオで語っていた、万葉集が恋歌とという話を聞いて、万葉集にちょびっとだけ興味を持ったのですが、ここにきて、元号に採用されるとは[わーい(嬉しい顔)]
そして、当時の花見は梅ですから、、、和やかな春を祝う元号でいいと思います。

後は、平成のように「平けく成る」が、意に反して大荒れだったから、よい時代になってほしものです。






ここまでお読みいただきましてありがとうございました。(*- -)(*_ _)ペコリ


2020年4月改正 民法セミナーのお知らせ
2020年4月改正 民法セミナーのお知らせ
第3弾が姫路 平成31年4月13日 詳細はこちら 
第4弾は博多 平成31年5月18日・19日 詳細はこちら 




※社会保険労務士として、掴んだ法改正情報を受験生さんのために、
  しょぼく垂れ流しするメルマガ
       (  ゚ ▽ ゚ ;)エッ!! ショボインデス

 おきらく社労士@法改正(おきらく極楽セミナーの告知もあります)
 購読はこちらから… http://www.mag2.com/m/0001674361.html


※業務錯綜のため、本体ブログの更新が滞っております。
 日々の出来事はInstagramで展開しております。
 リアル日常なミニブログ…… おきらく社労士(Instagramログインが必要です)
 こちらを、お楽しみください。



特定社労士受験ノート(2019年バージョン)・紛争解決手続代理業務試験過去問解答指針・読めばだいたいわかる民法の冊子をご希望の方は、ここをクリック!











読めばだいたいわかる民法(冊子A4版)をご希望の方は、こちらをご覧ください。

おきらく社労士の読めばだいたいわかる民法 (読めばわかるシリーズ)

おきらく社労士の読めばだいたいわかる民法 (読めばわかるシリーズ)

  • 出版社/メーカー:
  • 発売日: 2018/11/09
  • メディア: Kindle版





kindleアプリは次のところからダウンロードできます。
PC版
kindle for Windows
kindle for Mac

スマホ・タブレット版
kindle for i-OS
kindle for android




おきらく社労士の特定社労士重要判例集

おきらく社労士の特定社労士重要判例集

  • 作者: 佐々木 昌司
  • 出版社/メーカー: 住宅新報社
  • 発売日: 2014/03
  • メディア: 単行本





nice!(2)  コメント(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
***免責事項***
ここに書かれてあるエントリーについては、エントリーした日の法律に基づいて書いております。その後の法律改正により、内容が異なる場合がありますのでご注意ください。







ブログを作る(無料) powered by So-netブログ