So-net無料ブログ作成

tweetで、いい話が書かれてあったので♪ [安全衛生]

夜中…Twitterをみていて、いいことが書いてあったので♪
tweetの主は、井上智介(精神科医&産業医)さん @tatakau_sangyoi
精神科に限らず、どんな疾患であっても治療中に絶対にするべきでないことが4つある。

1.昼夜逆転
2.自分の部屋で悩むこと
3.考えても答えの出ない問題を悩むこと
4.悪くなった原因を過去に求めること

これらの事をしても、良い結果につながることは全くない。

引用元 https://twitter.com/tatakau_sangyoi/status/1119590328267366400


少なからずある例です。私の知っている精神疾患を持っている人は、いずれにも該当していました。

ということで、ここからはおきらく社労士の私見ですが…
普通の入院患者(いわゆる慢性病)さんも、昼夜逆転してしまうことが多いです。←うちの父が入院してるときによくなったな(笑)

精神科医さんが、よく言ってましたが、「朝日を浴びてください」。体内時計と1日24時間とのずれをリセットするためなんでしょうけど…

これ以外のものは、これをしていても絶対に解決できないという共通項ですね。
自分の部屋…に限らず、自分の居場所のことなんでしょうね[ふらふら]

考えても答えが出ない…考えるだけ無駄、こういうときは取り敢えず動けなのですが、頭の中でぐーるぐるして、自分を四面楚歌に追いやってしまう。

これは経験者ですから、一応のアドバイスができます。
民事暴力を振るわれても、刑事罰を問えない。ましてや、法律によって守られているとなるとどうしようもなくなったけど、行くも地獄、とどまるも地獄なら、なにがなんでもやると切り込んで活路を見出すと決めて行動したら、何とかなるものです。結果、今の平穏な生活を勝ち取れたのですから[わーい(嬉しい顔)]



悪くなった原因を過去に求めること…過去は、どんなにあがいても変えられないのですから、未来志向でと、どこかの国みたいなことを言ってますが。ということは、かの国は絶対に病んでいるんだ!

色々と思うことがあった、tweetでした。井上先生ありがとね♪







ここまでお読みいただきましてありがとうございました。(*- -)(*_ _)ペコリ


2020年4月改正 民法セミナーのお知らせ
第4弾は博多 平成31年5月18日・19日 詳細はこちら 



※社会保険労務士として、掴んだ法改正情報を受験生さんのために、
  しょぼく垂れ流しするメルマガ
       (  ゚ ▽ ゚ ;)エッ!! ショボインデス

 おきらく社労士@法改正(おきらく極楽セミナーの告知もあります)
 購読はこちらから… http://www.mag2.com/m/0001674361.html


※業務錯綜のため、本体ブログの更新が滞っております。
 日々の出来事はInstagramで展開しております。
 リアル日常なミニブログ…… おきらく社労士(Instagramログインが必要です)
 こちらを、お楽しみください。



特定社労士受験ノート(2019年バージョン)・紛争解決手続代理業務試験 解答例・読めばだいたいわかる民法の冊子をご希望の方は、ここをクリック!













おきらく社労士の読めばだいたいわかる民法 (読めばわかるシリーズ)

おきらく社労士の読めばだいたいわかる民法 (読めばわかるシリーズ)

  • 出版社/メーカー:
  • 発売日: 2018/11/09
  • メディア: Kindle版





kindleアプリは次のところからダウンロードできます。
PC版
kindle for Windows
kindle for Mac

スマホ・タブレット版
kindle for i-OS
kindle for android




おきらく社労士の特定社労士重要判例集

おきらく社労士の特定社労士重要判例集

  • 作者: 佐々木 昌司
  • 出版社/メーカー: 住宅新報社
  • 発売日: 2014/03
  • メディア: 単行本






nice!(3)  コメント(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

***免責事項***
ここに書かれてあるエントリーについては、エントリーした日の法律に基づいて書いております。その後の法律改正により、内容が異なる場合がありますのでご注意ください。





ブログを作る(無料) powered by So-netブログ