So-net無料ブログ作成

吉本のヤミ営業の記者会見で思うこと [よもやま話]

先日来、吉本興業のヤミ営業の芸人側と会社側の記者会見を見ていて、とても違和感を感じているわけです。

今回は、炎上しても一切コメントには応じないつもりですが…
まずは、当初の芸人側の記者会見で思ったことですが、「お前ら全員解雇にできるから」という、会社側の発言ですが、パワハラ以外何物ではありませんし、それについて、一切擁護するつもりはありません。
これを踏まえて、以下思うことを述べようと思います。


最初、ヤミ営業した芸人の記者会見を見て、胸糞悪くなりました。

詫びたい? どの面下げてそんなことが言えるのでしょう?
反社会的勢力仕事をヤミで受けたのでしょ。そのギャラは、被害者のお金なのですよ。まして、今回表に出なかったら、口を拭って自分のものにしていたところ、それがバレて、苦境に立たされたわけで、会社を通さずヤミ営業したのなら、反社会的勢力と関係についてそのリスクは、本人らが受けるべきで、業界から永久追放されても致し方ないわけでしょ。

じゃ、謝りたいと記者会見を開きたい…

何を甘えているのでしょうか?
謝って終わりですか? それで、被害者のお金がお前さんらの懐に入ったという事実を帳消しにできると思うのでしょうか…

「親なら、この間違いを直すようにする」という発言もありましたが、やっていいことと悪いことぐらい、当然に判断できる歳ですし、何を勘違いしているんだと、その場でテレビの電源を切ってしまいました。

お前さんらのやったことは、お金を寄付しても消えないんだよ。



ところが、一昨日風向きが変わりましたね。たけしさんや、松本さんの援護射撃で、マスコミの論調も、この芸人らを擁護する方向に…

そして、今度は吉本の社長が涙の記者会見…
パワハラのあった事実は認めても、反社会的勢力と絶縁を目指すなら、解雇(契約解消)は撤回してはならない最後の一線だったのに、この会見で、反社会的勢力と縁は切らないということを表明したのと同じことだと考えられます。

もっと言えば、会社は保身に走ったとの誹りは免れないということです。


もともと、手のひら返しの吉本、強いところに媚びる体質は、今回も何ら変わってなくて、マスゴミの一盛ナンボの実のない報道に踊らされただけという結論に終わってしまったようです。



もっと、大人になれよ[ちっ(怒った顔)]










  /l、
  ("゚. 。 フ
  /つ旦~   
 ()  (~)~ ここまでお読みいただきましてありがとうございました。
    ̄
↓ ついでにブログランキングに、ぽちっとクリックお願いいたします。

法律・法学ランキング


令和元年10月1日18時まではこちらの方へ
   *´・ω・)ノ゙。゚.oアクセスをお願いいたします♪。o.゚。

特定社労士受験対策セミナー
京都会場(11月3日)のお知らせはこちら
【満員御礼】東京会場(11月4日)のお知らせはこちら

特定社労士受験ノート(2019年バージョン)・紛争解決手続代理業務試験 解答例・読めばだいたいわかる民法の冊子をご希望の方は、ここをクリック!

令和元年10月1日18時よりこちらの方へ
   *´・ω・)ノ゙。゚.oアクセスをお願いいたします♪。o.゚。

特定社労士受験対策セミナー
京都会場(11月3日)のお知らせはこちら
【満員御礼】東京会場(11月4日)のお知らせはこちら

特定社労士受験ノート(2019年バージョン)・紛争解決手続代理業務試験 解答例・読めばだいたいわかる民法の冊子をご希望の方は、ここをクリック!





※社会保険労務士として、掴んだ法改正情報を受験生さんのために、
  しょぼく垂れ流しするメルマガ
       (  ゚ ▽ ゚ ;)エッ!! ショボインデス

 おきらく社労士@法改正(おきらく極楽セミナーの告知もあります)
 購読はこちらから… http://www.mag2.com/m/0001674361.html


※業務錯綜のため、本体ブログの更新が滞っております。
 日々の出来事はInstagramで展開しております。
 リアル日常なミニブログ…… おきらく社労士(Instagramログインが必要です)
 こちらを、お楽しみください。

















おきらく社労士の読めばだいたいわかる民法 (読めばわかるシリーズ)

おきらく社労士の読めばだいたいわかる民法 (読めばわかるシリーズ)

  • 出版社/メーカー:
  • 発売日: 2018/11/09
  • メディア: Kindle版





kindleアプリは次のところからダウンロードできます。
PC版
kindle for Windows
kindle for Mac

スマホ・タブレット版
kindle for i-OS
kindle for android







nice!(2)  コメント(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

***免責事項***
ここに書かれてあるエントリーについては、エントリーした日の法律に基づいて書いております。その後の法律改正により、内容が異なる場合がありますのでご注意ください。





ブログを作る(無料) powered by So-netブログ